one's destination one's destination

設立の背景と目指す姿

世界中の科学者(知)と日本文化(智)の融合

科学技術立国への道

国際的な研究ネットワーク構築し、
優秀な外国人の受入れ及び定着促進のためには、
研究者のみならず
同伴する配偶者、
子女を含めた生活環境の整備が重要です。

研究現場のグローバル化
のため課題の克服

大学等において、グローバル化が喫緊の課題です。
グローバル化にむけた様々な問題に応え、
研究現場それぞれで抱える個別具体的な
課題を一つずつ解決する必要があります。

日本の地域文化と最高レベルの
智の出会いの場を演出

日本(大学・研究室・地域)で活動することの意義、魅力を打ち出さない限り、
グローバル化する研究シーンを真に
牽引することは難しいのが現実です。
我が国の科学技術の成果には、それを支える日本人の国民性が寄与しているといわれます。
地域の多様な文化や伝統と、
外国人研究者の知的好奇心の出会いと交流は
科学技術振興・地域振興にとって
意義深いものであると確信します。

お問い合わせはこちら